サムターン回しの手口から自宅を守る【鍵屋は頼れるパートナー】

玄関のガラス部分が盲点!鍵屋が必要になるポイント

ドア修理や鍵修理を依頼する予定がある方は、鍵屋に依頼してサムターン回しの対策も同時に行ってもらいましょう。サムターン回しの対策を講じることによって、空き巣被害に遭うリスクを下げて自宅の防犯性を高めることができます。

サムターン回しとは

ドアの内側にある、鍵の開閉を行うつまみのことをサムターンと言います。ドアの外側から、鍵穴に工具を差し込むなどして鍵を開けることをサムターン回しといいます。鍵屋に依頼してサムターン回しの対策を行ってもいましょう。

サムターン回しがしやすいドア

ドアの種類によってはサムターン回しがしやすいドアがあります。どのようなドアがサムターン回しをしやすいドアなのかを知り、自宅のドアがサムターン回しによる被害を受けやすいタイプのドアかどうかを確認しましょう。

  • 新聞受けに返しやボックスがなく手が入る
  • ガラス部分と鍵の場所が近い
  • 鍵の位置が予想しやすく蝶番などの隙間がある

プロの窃盗集団であれば、ドアを一目見ただけでサムターン回しがしやすいかどうかを見抜きます。サムターン回しがしやすいドアの場合は空き巣犯のターゲットになってしまいますので、鍵屋に相談して出来る限りの対策をしましょう。

サムターン回し被害にあったら

サムターン回しの手口は様々で、ガラスを割られたり鍵穴を加害されたりすることもあります。このような被害に遭った場合は、鍵屋に修理を依頼するとともに、鍵の付け替えといった対策を講じて再び被害に遭うのを防ぎましょう。

玄関のガラス部分は狙われるウイークポイント

泥棒

鍵を修理して防犯性の高いものに交換しても、それだけで万全とは言えません。玄関のガラス部分を破壊して鍵を開ける焼き破りという手口がありますので、防犯ガラスに交換してそのような手口による被害を防ぎましょう。ただし、防犯ガラスに交換するのは費用が高くついてしまいがちですので、出費を抑えたいのであれば防犯フィルムを貼るとよいでしょう。防犯フィルムは価格も安く手間なく貼ることが出来るので、手軽に防犯性能を高められます。

対策により激減できるサムターン回し被害

サムターン回しによる被害が急増してからというもの、様々な対策方法が考案されてきました。それによってサムターン回しによる被害は激減しており、すでに攻略された手口といっても過言ではありません。きちんと対策をしていればサムターン回しによる被害を防いで、家族と財産を守ることが出来ます。

専門家である鍵屋に相談

対策が進む以前に作られた住宅の中には、未だにサムターン回しの被害を受けやすい状態のものもあります。どのような対策を講じればよいか分からないという方は、専門家である鍵屋に相談すれば最適な対策を講じてもらうことが出来ます。また、古くなって故障したドアの修理や鍵修理を行う方は、同時にサムターン回し対策を依頼することを忘れないようにしましょう。

TOPボタン