サムターン回しなどの手口を防ぐなら鍵屋とリフォームに取り組もう

効果的な防犯施工と費用実例を知ろう

住宅の防犯性能を高めるリフォームをすることで、空き巣被害に合いにくい住宅環境を整えることが出来ます。どのようなリフォームがあり、費用はどれくらいかかるのかを知り、予算を組んで施工をしましょう。

主な防犯施工

玄関のリフォーム

サムターン回し対策をしている錠前やピッキング耐性が高い錠前に交換したり、補助錠などを取り付けたりすることで侵入経路を断ち防犯性能を高めることが出来ます。古いドアや鍵は故障している可能性もありますので、鍵修理がてら防犯性能が高いものを設置しましょう。鍵屋と相談して、自宅の環境に合った錠前を選ぶとよいでしょう。

価格の目安

  • 鍵交換:1万円~3万円
  • 補助錠取り付け:1万5千円~5万円

エクステリアのリフォーム

エクステリアに防犯砂利を敷設することによって、侵入する際の足音が大きくなり空き巣から警戒される県境を作ることが出来ます。また、夜間の侵入を防ぐセンサーライトを設置するとよいでしょう。

価格の目安

  • 防犯砂利の敷設:3千円~2万円
  • センサーライトの設置:1万5千円~4万円

窓のリフォーム

風呂場の窓やトイレの小窓などを侵入経路にする空き巣は多いので、窓格子を取り付けましょう。また、ガラスを割って侵入する手口を防ぐために防犯ガラスの交換や防犯フィルムを貼り付けるリフォームも効果的です。

価格の目安

  • 窓格子の取り付け:8千円~2万円
  • 防犯ガラスの交換:8万円~13万円
  • 防犯フィルムの貼り付け:1万円~2万円

TOPボタン